辛いもの

原宿にあるSHANTI
ここのスープカレーを久しぶりに食べに行きました。
辛さを1ボーガ~40ボーガという単位で選んで注文するシステムです。
ちなみに40ボーガで廃人になります的な注意書きが書いてあります。

でも辛いもの好きな僕はついつい100ボーガで頼んでしまいました。
店員さんも「大丈夫ですか?」と心配してくれます。

それで出てきたのがコレ↓


もはやメニューの写真とは別物になってます。

昔105ボーガを食べて翌日すごいことになったのに…

過ちを繰り返すのが人間です。笑

一緒に行ったうちの大西は普通の辛さで頼んで
「おいしい!おいしい!」
と言って食べていましたが、

その一方僕はもう…戦争です。
全ての感覚が麻痺し、変な汗が全身から噴き出しながら
ただプライドの為だけに辛いを通り越して痛いだけのスープを
口に詰め込んでいくという作業が延々と続くだけです。
辛い(からい)と辛い(つらい)が同じ字な訳がわかりました。笑

そんな姿に店員さんは牛乳をサービスしてくれたり
こまめに「大丈夫ですか?」と声を掛けてくれたり
まるで某TV局の100kmマラソンのようです。

そして翌日…

まぁ、結果は同じです。
自転車には乗れなくなります。

実はまだ普通の辛さで食べた事がありません。笑
今度は普通の辛さでおいしく食べたいと思います。
皆さんも是非一度食べてみて下さい!
きっとおいしいはずです!多分 笑

このBlogを書いてるだけで汗が噴き出してきました。
もはやトラウマです。笑
でも、SHANTI大好き!